2010年07月09日

イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜:おススメ台湾ドラマ

日本でも以前ドラマ化されましたが、2005年の台湾版です。
韓国ドラマとはまた違ったすごく良くできたドラマでした。
(噂では韓国ドラマもできるらしいです。)
「薔薇之恋」で出演したジョセフ・チェン君が主人公の天才少年入江直樹役で、そんな高嶺の花と思いつつも彼に好意を持ち、ずっと追いかけるピュアな女子高校生相原琴子役は、可愛いアリエル・リンちゃんです。共演している俳優さん達も面白くって、30話と長いですが、毎回お腹をかかえて笑っちゃうシーンがあって楽しいの。入江君のお父さん、お母さん、弟さん役の役者さんいい味出していて本当の家族みたいな演技で実に良いです。(テーブルでの家族の団欒は本当に笑しかったよ)
ドラマに出てくる家やお部屋のインテリアや小物がすごく可愛いいの。(ピンクの車とか)そういう細かい所が丁寧に演出されている所は韓国ドラマよりも日本人には近いのではと思います。
ジョセフ・チェン君がイケメン、ツンデレ度は120%で私好みなのです。だから彼に必死にアクションを起こしても気持ちが伝わらず、なかなかうまくいかない琴子ちゃんの切ない気持が十分共感でき泣いちゃった!でも諦めず前向きなアリエル・リンちゃんは、けして美人ではないけどポチャリンコで可愛くて好感の持てる女優さんです。
二人は最高にお似合いのカップルだと思います。
こんなピュアな女子高校生の気持ちと、日常の何気ない家族の笑いを忘れてしまった方々に是非オススメです。オープニング曲「Say U Love Me」もイケテます。
posted by アジアドラマナビゲーター at 21:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ:オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

薔薇之恋〜薔薇のために〜:おススメ台湾ドラマ

台湾ドラマも面白いものがありましたので紹介します。
2003年に台湾で賞をとったもので、家族・親子・血縁・恋愛・友情、様々な角度から個性的なキャラクターで「人」を掘り下げていくシリアスで暖かくもある男女の成長ストーリーです。
台湾ドラマは初めて観たけど、ストーリー、音楽に独特の雰囲気があって、それは雨にけむったようなムードがあり、景色も美しく41話と長いけど毎回ハラハラして新感覚のあるけっこうイケてるドラマです。この時の主演の一人ジョセフ・チェン君は本当に妖艶で美しい役でしたが、これがぴったりはまっていて、すっかり彼のファンになっちゃった!音楽もなかなかGoodで、この時「SHE」という女の子3人組のアーチストを初めて知りました。声が良く歌唱力も抜群!すぐに上海の友人に彼女達のCDの購入をお願いしたほどです。
是非オススメです。
posted by アジアドラマナビゲーター at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ:オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。