2010年06月30日

日本代表最高!ありがとう

よくここまで頑張ってくれました。
本当にありがとう!

実力が均衡したチームの戦いらしく接戦でしたね。
最後のPK戦は時の運。じゃんけんみたいなものです。
駒野はPKの名手!
しかし120分戦った後では思うように足が動かないこともあるでしょう。已む無し。
1994年アメリカワールドカップ「ブラジルvsイタリア」決勝、120分でも決着すかず、PK戦へ。
そこでイタリアの至宝「ロベルト・バッジョ」が明後日の方向に蹴ってしまったPKを思い出しました。
あの「ロベルト・バッジョ」でも...足がつってましたね。
シドニーオリンピックでは「中田」もPK外しました。
PK戦までもつれ込んだ時のPKって難しいものです。
誰も駒野を責めことはできません。

今回の大会は「本田・松井・長友」が株を上げましたね。確かに良い働きをしました。しかし影のヒーローは
デフェンダー、すなわち「中澤・闘莉王・阿部」かな...。彼らの必死で捨身のデフェンスが目に焼き付いています。

ディフェンス主体の日本サッカースタイルを貫き今回の素晴らしい結果に結びつきました。

よくやった日本代表!

by サッカー日本代表熱血サポーター「アズシ〜」でした

posted by アジアドラマナビゲーター at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

韓国決勝トーナメント進出!祝

3大会ぶりの決勝トーナメント進出をかけた絶対に負けられないナイジェリアが先制したものの、
その後 韓国が逆転。流石!

FWパク・チュヨンのFK弾は今大会初。素晴らしい...
後半ナイジェリアにPKを決められ同点になったものの、その後の猛攻をしのぎ、結果ランキング上位の
「ギリシャ」「ナイジェリア」を抑え韓国が決勝トーナメント進出。
やりましたねぇ。アジアの同胞としてとても嬉しいぃ。

さあ、あとは日本の朗報を待つのみ!
明日はみんなで日本を応援しましょう。

by サッカー日本代表サポーター「アズシ〜」でした
posted by アジアドラマナビゲーター at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。